スティーブジョブズ 追悼

昨日、前アップルCEOのスティーブジョブズ氏死去のニュースが飛び込んできた。

stevejobs01
 (読売新聞より)

膵臓ガンを患っていたのは知っていたし、最近の痩せ方からして、もしやとは思っていたが、実際、亡くなったというニュースをiPhoneで知ったときは、しばらく指が動かなかった。

パーソナルコンピュータ「Apple」「マッキントッシュ」から始まり、斬新なデザインのパソコン「iMac」、携帯型デジタル音楽プレイヤー「iPod」、そしてオレの大事な相棒、「iPhone」と、次から次へと革新的で魅惑的な製品を世に送り出し続けてきた。

IT時代を築き上げ、常に先頭で疾走し続けてきた偉大なフロンティア。オレにとって特別な存在だっただけに、なにかポッカリと穴が開いた感じだ。

どんなに時代を変革しようと、どんな天才であろうと、「死」は誰にでも平等に訪れるんだな・・・

そう、一度きりの人生だ、最後まで「貪欲に」そして「愚かに」生きようじゃねーか、

なあ、ジョブズさん